大阪市北区西天満4丁目10番4号
西天満法曹ビル601号室
水島綜合法律事務所 - トップページ

ご挨拶

水島弁護士 - 事務所入口前で

 当法律事務所は、平成19年11月1日に開設して以来、今年で5年目になります。この記念すべき節目にふさわしく、この度、弁護士 水島和男を当事務所に迎えることとなりました。
 同弁護士は、32年間にわたる裁判官としての豊富な実務経験と能力を生かし、当事務所において如何なくその実力を発揮してくれるものと期待しています。
 依頼者の方々に対して、より多角的な視点から、更に充実した法的支援を迅速かつ的確に提供させていただく所存ですので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
(平成24年6月記)

TOPICS

TOPICS

平成31年04月02日
弁護士 水島 幸子が、平成31年4月7日(日)、徳島県耳鼻咽喉科医会学術講演会にて講演(医療)をします。
平成31年04月02日
Q&Aの頁を更新(Q12を掲載)しました。
https://www.mizushima-law.jp/q-a/index.html
平成31年04月02日
弁護士水島幸子が執筆する連載『日常診療におけるトラブルの予防・解決〜医療者側弁護士による法律相談室〜』シリーズ第13回「患者が特別個室に居座って出て行ってくれません。どうしたらいいでしょうか?」が、月刊誌『クリニックマガジン』(平成31年4月号(第46巻第4号 通巻598号・平成31年4月1日発行・編集・発行 株式会社クリニックマガジン)に掲載されました。
平成31年03月01日
Q&Aの頁を更新(Q11を掲載)しました。
https://www.mizushima-law.jp/q-a/index.html
平成31年03月01日
弁護士水島幸子が執筆する連載『日常診療におけるトラブルの予防・解決〜医療者側弁護士による法律相談室〜』シリーズ第12回「『医療事故だから診療費は支払いません!』と言われたら・・・」が、月刊誌『クリニックマガジン』(平成31年3月号(第46巻第3号 通巻597号・平成31年3月1日発行・編集・発行 株式会社クリニックマガジン)に掲載されました。
平成31年03月01日
弁護士 水島 幸子が、平成31年3月23日(土)、熊本AR(allergic rhinitis)学術講演会にて講演(医療)をします。
平成31年02月14日
弁護士 水島 幸子が、平成31年2月21日(木)、独立行政法人国立病院機構 函館病院における院内研修会にて講演(医療)をします。
平成31年02月14日
弁護士 水島 幸子が、平成31年2月19日(火)、耳鼻咽喉科医向けのセミナー(沖縄)にて講演(医療)をします。
平成31年02月01日
Q&Aの頁を更新(Q10を掲載)しました。
https://www.mizushima-law.jp/q-a/index.html
平成31年02月01日
弁護士水島幸子が執筆する連載『日常診療におけるトラブルの予防・解決〜医療者側弁護士による法律相談室〜』シリーズ第11回「とにかくまず謝罪しろと言われたら・・・(その4)」が、月刊誌『クリニックマガジン』(平成31年2月号(第46巻第2号 通巻596号・平成31年2月1日発行・編集・発行 株式会社クリニックマガジン)に掲載されました。
平成31年02月01日
弁護士 水島 幸子が、平成31年2月6日(木)、開業医(皮膚科中心)向けのセミナー(金沢)にて講演(医療)をします。
平成31年02月01日
弁護士 水島 幸子が、平成31年2月5日(水)、東総アレルギーセミナー(千葉)にて講演(医療)をします。
平成31年01月16日
弁護士水島幸子と弁護士水島和男が、平成31年1月17日(木)、独立行政法人国立病院機構近畿グループ主催の平成30年度インフォームド・コンセント研修(舞鶴)において講師(医療)を務めます。
平成31年01月07日
Q&Aの頁を更新(Q9を掲載)しました。
https://www.mizushima-law.jp/q-a/index.html
平成31年01月07日
弁護士水島幸子が執筆する連載『日常診療におけるトラブルの予防・解決〜医療者側弁護士による法律相談室〜』シリーズ第10回「とにかくまず謝罪しろと言われたら・・・(その3)」が、月刊誌『クリニックマガジン』(平成31年1月号(第46巻第1号 通巻595号・平成31年1月1日発行・編集・発行 株式会社クリニックマガジン)に掲載されました。
©Copyright 2007 Mizushima Law Office all rights reserved.