大阪市北区西天満4丁目10番4号
新光西天満法曹ビル601
水島綜合法律事務所 - トップページ

ご挨拶

水島弁護士 - 事務所入口前で

 当法律事務所は、平成19年11月1日に開設して以来、今年で5年目になります。この記念すべき節目にふさわしく、この度、弁護士 水島和男を当事務所に迎えることとなりました。
 同弁護士は、32年間にわたる裁判官としての豊富な実務経験と能力を生かし、当事務所において如何なくその実力を発揮してくれるものと期待しています。
 依頼者の方々に対して、より多角的な視点から、更に充実した法的支援を迅速かつ的確に提供させていただく所存ですので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
(平成24年6月記)

TOPICS

TOPICS

平成28年06月13日
弁護士 水島 幸子が、平成28年6月14日(火)、独立行政法人国立病院機構近畿グループ主催の平成27年度医療安全管理研修(大阪)にて講師(医療)を務めます。
平成28年05月18日
弁護士 水島 幸子が、平成28年5月28日(土)、第25回近畿呼吸器・アレルギーカンファレンス(KRAC)」にて講演(医療)をします。
平成28年05月18日
弁護士 水島 幸子が、平成28年5月27日(金)、独立行政法人国立病院機構 近畿グループ主催の「平成28年度会計・医事業務研修」において講師(医療)を務めます。
平成28年05月18日
弁護士 水島 幸子が、平成28年5月21日(土)、皮膚アレルギー Update 2016 in 北海道にて教育講演(医療)をします。
平成28年04月08日
弁護士 水島 幸子が執筆した「抗ヒスタミン薬と眠気 弁護士の立場から」が、睡眠医療 第10巻第1号(通巻40号・平成28年3月31日発行)に掲載されました。
平成28年04月08日
弁護士 水島 幸子が、平成28年4月10日(日)、石川県病院薬剤師会 学術講演会にて特別講演(医療)をします。
平成28年01月26日
弁護士 水島 幸子が久留米内科医会学術講演会(平成27年2月4日)での講演内容について執筆した「アレルギー診療の落とし穴〜診療ガイドラインと添付文書は法廷においてどのような意味をもつか」が、久留米内科医会会報 第70号(平成28年1月発行)に掲載されました。
平成28年01月26日
弁護士 水島 幸子が執筆した「医療事故調査制度について−医療者側弁護士の立場から−」が、東京内科医会会誌 第31巻 第2号(2015年12月31日発行)に掲載されました。
平成27年11月27日
弁護士 水島 和男が、勾留の執行停止中に被疑者が逃走した事件について、毎日放送から取材を受け、そのインタビュー映像が平成27年11月26日、報道番組「VOICE」において放映されました。
平成27年11月26日
弁護士 水島 和男が、詐欺等で起訴された元兵庫県議が初公判に出頭しなかった件で、毎日放送の西靖アナウンサーから取材を受け、そのインタビュー映像が平成27年11月25日、番組「ちちんぷいぷい」において放映されました。
平成27年06月16日
弁護士 水島 和男が、心斎橋通り魔殺人の裁判員裁判において争点となっている責任能力の有無に関して複数の精神鑑定が証拠として採用されたことにつき、毎日放送から取材を受け、その内容が平成27年6月15日、報道番組「VOICE」において放送されました。
平成27年06月15日
弁護士 水島 幸子が、関西で暮らす・働く女性が発信するライフスタイルコミュニティ「関西ウーマン」から取材を受け、平成27年6月15日、そのインタビュー記事が「関西ウーマンインタビュー」のサイトに掲載されました。
https://www.kansai-woman.net/theme421.html
©Copyright 2007 Mizushima Law Office all rights reserved.